日本でデビューしたガールズ編:後編

韓国のK-POPアイドルは、売れればなにかにつけて事務所騒動が起きるのが最近ではお約束のようにも感じます。KARAの場合1番最初は4人でパク・ギュリ、ハン・スンヨン、キム・ソンヒ、チョン・ニコルがデビュー当時のメンバーです。それからメンバー補強があったりして、2008年7月に追加メンバー2名のク・ハラとカン・ジヨンが加わった5名のKARAになって活動が再開となって2009年7月の『Revolution』で、韓国でガールズグループ3強のひとつに入りました。ガールズグループ3強は、ワンダーガールズ、少女時代、そしてKARAです。2011年にはメンバーの3人が所属事務所との専属契約解除を申し入れたりといろいろありましたが、抜けたり加入したりのが繰り返されるとなんとも思わなくなってくるのが不思議な感じです。

K-POPガールズ☆2006年~2013年☆

天上智喜The Grace :日本デビュー2006年1月25日
天上智喜The Grace はよみかたは「てんじょうちき・ザ・グレース」となります。4人組のアイドルグループで、ステファニー、リナ、サンデー、ダナになっています。「天上智喜」の部分は、メンバー4人名字の「天舞、上美、智声、喜悦」の部分を並べているのでこのような名前になっています。前はグループ名は『天上智喜』だけでしたが、2006年の後半ぐらいからThe Graceが付くようになり、このグループ名になりました。おそらく得意のGraceをつけることで、メンバーが気品をもつとか優雅とかいったい意味を持たせたのではないでしょうかね~
4minute :日本デビュー2010年5月5日
4minuteとついているので4人かと思えば、違います。5人グループで、ジヒョン、ガユン、ジユン、ヒョナ、ソヒョンになっています。5分ではなく4分になって理湯は「4分間でそれぞれの魅力を披露する」という意味があって、おかけに”For minute”つまり『瞬間」にベストを尽くすという意味もあるそうです。
KARA :日本デビュー2010年8月11日
KARAは2007年にギュリ、スンヨン、ソンヒ、ニコルの4人組でデビューしましたが、2008年にソンヒがメンバーを脱退して、ハラとジヨンの2人が加入して5人になりました。そしてメンバーが変わっていますが、それはKARAファンにお任せしましょう~KARAカラとグループ名には、甘いメロディーという意味があって、これにギリシャ語の「CHARA:喜び」をたして、「KARAに音楽を通じて喜びを与えたい。」というメンバーの気持ちをグループ名にこめています。
少女時代 :日本デビュー2010年9月8日
足が長くてキレイな少女時代はかなりの大人数のイメージが強いのですが、人数は9人です。15人ぐらいいるかと勝手に思っていました。テヨン、ジェシカ、サニー、ティファニー、ヒョヨン、ユリ、スヨン、ユナ、ソヒョンがメンバーです。「少女時代」のグループ名は「少女たちの時代が来た」という意味になっています。メンバーのほとんどが、それぞれ「少女時代」としての活動だけではなくて、それぞれ女優だったりタレント活動をしています。
2NE1 :日本デビュー2011年9月21日
このグループは4人です。読み方は「2NE1」トゥエニィワンとなっていて、英語の21を強引に数字とローマ字に当てはめているので、ぱっと見て読める人は少ないはず。と思いたいですね~ NEは「New Evolution」を略したもので「21世紀の新しい進化」を意味も、グループ名に入っています。メンバーはCL、ダラ、ボム、ミンジです。の4人組。2009年3月にBIGBANGとのデジタルシングル「Lollipop」で、韓国の音楽シーンに登場しました。
Secret :日本デビュー2011年8月3日
Secretは「秘密」ではありません。このグループ名に込められたのは「秘められた才能」なんですね~才能を是非当て字で入れていただきたくなりますが、グループ名は「Secret」です。ヒョソン、ジンガー、ジウン、ソナの5人組です。
AFTERSCHOOL :日本デビュー2011年8月17日
こちらのメンバーは入ったり出たりをしていますが、揺るぎのない共通点があります。それはデビューしてからメンバーは全部が全員身長167センチメートル以上ということです。モデルさんのようなスタイルが自慢のグループです。2009年にカヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカの5人でデビューしましたが、2009年にユイ、レイナ、ナナが加入して、ソヨンが脱退しました。そして2010年にリジが加入して翌年2011年にベカが脱退して、現在の8人体制になっていますが、それでもみんば167センチメートルあるのは鉄則です。
T-ara :日本デビュー2011年9月28日
こちらのグループ名は読み方は「ティアラ」ですが、歌謡界のクィーンになって王冠(ティアラ)を着けるという意味でこのグループ名になっています。結成したのは2009年4月に最初は5人メンバーでの結成で、シングル「ティアラ」をリリースしました。現在はウンジョン、ヒョミン、ジヨン、ボラム、キュリ、ソヨン、ファヨンの7人体制になっています。
RAINBOW :日本デビュー2011年9月14日
虹=7色そのままに、メンバーはジェギョン、ウリ、スンア、ウル、ユネ、ジスク、ヒョニョンの7人グループになっています。デビューする前の練習生の時代に"メンバーが7人いるグループ"から「RAINBOW」になっています。
IU :日本デビュー2012年3月21日
本名イ・ジウンで芸名はIUですが、ソロ活動をしています。この芸名は“I”プラス“YOU”の合成語になっていて、「あなたと私が、音楽で1つになる」という意味がIUに込められています。韓国で中学校3年生の時にデビューしました。キャッチフレーズが「国民の妹」になっています。
CHI-CHI :日本デビュー2012年4月25日
5人編成のスイ、アジ、セミ、ボルミ、シャインでしたが、日本デビューするときに、7人だったメンバーから3人が脱退して、1人が追加加入したので7-3+1=5名になりました。正式なグループ名称は「クリエイティブ・エレクトロニック・ハウス・アイドル」で”Creative electronic House Idol”から作られた造語になっています。これ本当?!と疑いたくなるような話ですが、CHI-CHIが所属する韓国の事務所との間には「整形したら契約を破棄」という契約を交わしているとか。AKB48のように、K-POPガールズ・グループ初の“会いに行けるアイドル”を目指しているそうです。
ワンダーガールズ :日本デビュー2012年7月25日
ワンダーガールズは5人グループになっていて、ソネ、イェウン、ユビン、ソヒ、ヘリムえす。2007年にレトロコンセプトの「Tell Me」が大ヒットしたことで、「Tell me シンドローム」や「Tell me 熱風」と呼ばれたりするほどブームになりました。そしてワンダーガールズこそが、韓国のアイドルブームの火付け役といえるでしょう。レトロ風音楽とレトロ風ファッションが持ち味になっています。
f(x) :日本楽曲発表で未デビュー2012年8月1日
こちらのグループは楽曲は発表していますが、正式な日本デビューは今のところまだです。メンバーはビクトリア、アンバー、ルナ、ソルリ、クリスタルの5人グループです。f(x)というグループ名は、は数学の関係式になっていて、xの値で結果が変わるように、メンバーの才能や魅力でグループの活動を広げていくことを意味しているほか、「f」はflower(花)そして、「x」は女性染色体のXXを意味しているそうです。
K-POPをまったく知らない初心者のために・・・